監督:アニルッダー・ローイ・チョードゥリー
出演:アミターブ・バッチャン、タープスィー・パンヌ
(2016年/ ヒンディー語 / 136分)

【ジャンル】
社会スリラー・法廷ドラマ

<あらすじ>ミーナル、ファラク、アンドレアは、デリーで共同生活をする自立した3人の女性。盛り上がったコンサートの後に、会場で初めて知り合った男たちとの間でいざこざが起き、ミーナルはそのうちの1人、ラージヴィールを瓶で殴って怪我をさせてしまう。性的暴行を加えようとしたラージヴィールに対する正当防衛だった。しかし彼は政治家の叔父の影響力を利用して、逆に彼女を殺人未遂で訴える。引退から復帰した弁護士ディーパクの助けを得た3人の、法廷での戦いが始まる。

<見どころ>ふとしたことから裁判に巻き込まれる3人の都会的な女性と病身の老弁護士。裁判が進むにつれて、暴かれる女性たちの私生活、侮辱される女性たちの人格。アミターブバッチャン演じる老弁護士の名セリフとともに、社会にはびこる腐敗と偏見に立ち向かい。女性の尊厳を問う渾身の話題作。